ベストリッチ

遺品整理で金・プラチナが出てきた!買取なら大阪のベストリッチ尼崎店へ

 | ,  |  | 0

遺品整理で金・プラチナが出てきた!買取なら尼崎店へ

故人が生前大切にしていた遺品や、家具・家電などの遺品整理を行う方も多いかと思います。
兵庫県尼崎でもそういった方はいらっしゃるでしょう。
しかし、そんな遺品整理の際にもしも金・プラチナ製品が出てきたらどうすれば良いのでしょう?
今回は、遺品整理で金・プラチナが出てきた際に気を付けたいことや、買取方法などをご紹介します。

■金・プラチナは相続の対象に当てはまるのか?

遺品整理時に金・プラチナが発見された場合、そのまま見つけた人が勝手に持って帰って良いというわけではありません。
そもそも遺品には大きく2つに分類することができます。
例えば日記や手紙、写真といった買取できないものに関しては「遺品」となり、一方で金銭的価値があり買取可能なものに関しては「動産」となります。
動産は分かりやすく言えば不動産や預貯金など、故人の生前の資産を表しています。
そのため貴金属である金・プラチナは動産に分類できるのです。

遺品の場合は遺族で相談し、保存もしくは処分、または形見分けなどの方法を取ることができますが、動産であった場合は正しい方法で相続しなければなりません。
基本的には配偶者、子ども、父母、兄弟・姉妹の順に血族相続人となって相続が行われます。
また、動産を相続した場合、相続税がかかってしまうため死亡されてから10ヶ月以内に税務署への申告が義務付けられています。
ちなみに、動産の中には借金も含まれ、こちらも相続するか、もしくは相続放棄の手続きを取る必要があります。

■金・プラチナが発見されたらどう分割する?

動産は基本的に相続人に分配されますが、金・プラチナは物なので分配方法は難しくなってしまいます。
動産を売却したくないという場合は、現物を分割することもできます。
現物を分割することで遺品そのものを大切にできるでしょう。
しかし、分割する際に不公平感が出やすく、トラブルを招きやすいというデメリットもみられます。

そういったトラブルを引き起こしたくないという場合は動産を売却し、現金を分割する方法を行いましょう。
現金の分割なら相続人へ公平に分割することができますし、トラブルも起こりにくいです。
ただ、経年で価値の出るもの、例えばアンティーク製品などについては売却してしまうのはもったいなく感じてしまうでしょう。

■相続はトラブルを招きかねない

故人だけが知っていて、遺品整理の際に金・プラチナが発見されてから初めて所有していることがわかった場合、相続人は混乱しますし金・プラチナをどうするのか話し合いが行われるでしょう。
これは仕方のないことではありますが、家族関係が複雑であれば複雑になるほど、トラブルも招きやすいです。
金・プラチナに関してもやはり動産で相続する必要がありますから、トラブルが起きてしまう可能性はあるでしょう。
万が一遺品整理時に金・プラチナが発見された場合は、身内や弁護士等に相談し、できるだけトラブルのないように進めることが大切です。

■買取は遺品整理業者に依頼すべき?

遺品整理業者では、遺品の整理や処分だけではなく、遺品の買取を実施しているところもあります。
しかし、遺品の買取に関して必ず正しい鑑定をしてくれるのかと言えば不安は大きいです。
なぜなら、遺品整理業者は遺品整理がメインであり、買取に関する知識が必要というわけではないためです。
ただ、中には買取に力を入れていて、正しい鑑定をしてくれる人もいるでしょう。
遺品の買取は遺品整理業者ではなく、買取を専門にしている業者に依頼した方が良いです。

特に、金・プラチナ買取に関しては、正しい査定でないと大きな損につながってしまう場合もあります。
また、金・プラチナがあしらわれたアクセサリーの場合は、金・プラチナ以外の部分も含めて鑑定することで、より高値での買取が可能となります。

■尼崎エリアで金・プラチナを高価買取!

尼崎エリアには多くの遺品整理業者がいるのはもちろん、金・プラチナ買取業者も多く存在します。
中にはなかなか店頭に行けないという方でも利用しやすいよう、出張買取や宅配買取を実施しているところもあるのです。
査定は無料で行われることが多いので、遺品整理が自分や家族だけでは間に合わないという時は遺品整理業者に、さらに遺品整理時に発見された動産、特に金・プラチナなどの買取は買取専門業者に依頼してみましょう。
上記で挙げたように様々な注意点があるものの、尼崎エリアの買取専門業者に相談し現金に替えることで相続人同士のトラブル発生を抑制することもできます。
もちろん、実際に買取を行うかどうかも相続人同士で決める必要があるので、そういった点には注意しましょう。

故人への気持ちや思い出も一緒に整理し、前を向くためにも遺品整理はとても大切なものです。
トラブルのない遺品整理・相続ができると良いのですが、身内だけでは難しいという場合はそれぞれ専門性のある業者に相談してみると良いでしょう。