世界高級時計ランキング【腕時計豆知識】

日本での高級腕時計といえば「ロレックス」、出来る男のステータスとしても
そのイメージを強く持たれている方もきっと多いはず。
ロレックスは時計ブランドの中でも最高峰で
最上級の素材から、かつ精密に作り上げられた腕時計は
お値段とはまた別の価値を持ち主に与えてくれるでしょう。
腕時計を愛する人達が感じる魅力の一つが何と言っても
「ムーヴメント」。
一つ一つの部品が幾重にも重なり作動して時刻を刻む動作機構は
まさに職人による造形美というにふさわしい。
そこでロレックスの他に職人達の技術の結晶ともいえる世界の
最高級腕時計のお値段を調べてみました!その驚愕のお値段とは!?

sample

【第10位】フランクミュラー Aeternitas-Mega-4
【価格】2.7億円

ブレゲの再来と呼ばれるフランク・ミューラー。
スタイリッシュなデザインでスーツとの相性もバッチリの腕時計。

sample

【第9位】ピアジェ Emperador-Temple
【価格】3.3億円

ブリリアントカットを多用したダイアモンドの
この時計ブレスレットは相当人気があるらしい。
Emperador Temple(皇帝の神殿)は、
2つのフェイス、1つの隠された
フェイスを楽しむことが出来る。

sample

【第8位】パテックフィリップ 1928 Single-Button Chronograph
【価格】3.6億円

世界3大時計として有名なパテックフィリップ。
見た目は一見ノーマルな時計ですが性能は
パテックフィリップのお墨付きとのこと。

sample

【第7位】パテックフィリップ 1939 Platinum World Time
【価格】4億円

東京をを含める41の都市の時刻をスタンプして表示している世界時計、
プラチナ・ワールドタイムはプラチナで仕上げられている。

sample

【第6位】ルイ・モネ Meteoris
【価格】4.6億円

この腕時計は、4つの色違いなどのバージョンがあり
全てはディスプレイにある機械的ソーラーシステムで稼働する。



sample

【第5位】ブレゲNo.2667 Precision Stop
【価格】4.6億円

この時計は、当時最新で珍しかったストップウォッチが2つ同時に稼働する。
1814年当時5000フラン(現代の180万円ほど)で売れたこの時計の価値は
上昇し今ではおよそ$4.6Million(1㌦100円換算で4.6億円)だという。


sample

【第4位】ウブロ ビッグバン
【価格】5億円

3カラット以上のダイヤモンドが1280個も使われているとされる。
NYのキャリア40年の宝石加工技師によって全てのダイヤは削られるという。

sample

【第3位】パテックフィリップ Calibre 89
【価格】6億円

パテックフィリップ150周年を記念して1989年に
”世界で最も複雑な時計メーカー”を象徴する作品を創り上げたという。
完成までに9年の歳月の研究を積み重ねた珠玉の世界最先端時計。

sample

【第2位】パテックフィリップ Supercomplication
【価格】11億円

1925年に作られたポケットウォッチ。
完成までに8年の歳月を要した。
永久カレンダー、月の満ち欠け、日の出日の入りインジケーター、
を含む24の機能が搭載。

sample
【第1位】ショパール 201 Crat
お値段何と30億円!!
宝石としても希少な天然のピンクダイヤモンドなど合計874個総量201カラットの
ダイヤモンドが贅沢に使用されたまさに世界最高級の腕時計。

フロントに付いている3つの15カラットのハートダイアモンドが
花弁の動きをして時計のフェイスを花のように開閉させる。

そのお値段は驚愕の30億円!人生で一度はお目にかかりたい代物ですね!