クリソベリルキャッツアイ買取ならベストリッチへ【宝石買取大阪】

クリソベリルキャッツアイの評価基準は

①カラット(重さ、大きさ)
②シャトヤンシー効果(猫の目)
③カラー(色の鮮やかさ)

の3つの項目を全体的に評価し、価値が付けられます。
これは自社の査定基準ですので他店によって異なる場合がございます。

クリソベリルキャッツアイとは?

通称「猫目石」。
その名の通り猫の目の様な光り方をする石ですが
これは「キャッツアイ効果」と言う、効果名称で
正しくは宝石の「クリソベリル」という名前を付けて
「クリソベリルキャッツアイ」と呼ぶのが正しい名称である。

クリソとはギリシャ語で"金"を意味しベリル"緑柱石"の上に付ける事で
「クリソベリル」。そこにキャッツアイ効果を有した物が
「クリソベリルキャッツアイ」となります。
通常のクリソベリルはその希少性とは反対に低価格で取引されますが
そこにキャッツアイ効果が現れた場合、その価値は何百倍、または何千倍という
価値が生まれます。

この宝石の最も重要な評価ポイントは如何に「キャッツアイ効果」が
よりシャープに出ているか?という点にあり、同じキャッツアイ効果が出る石でも
この効果が薄いとあまり高評価を受けられない。

そして次に重要なポイントが色合いです。
地色がハチミツ色のカボションに白いはっきりしたキャッツアイ効果が出る
「ミルクとハチミツ効果」と呼ばれるものが価値があるとされています。
それとは別にもぎたてのリンゴのような「アップルグリーン」の緑色の石が
高価値とされています。

またキャッツアイ効果はアレキサンドライトやアクアマリンなどにも
現れる場合があります。