インペリアルトパーズ買取なら大阪の宝石買取専門店ベストリッチへ

インペリアルトパーズの評価基準は

①カラット(重さ、大きさ)
②テリ(輝き、光方)
③カラー(色の鮮やかさ)
④インクルージョン(内包物)

の4つの項目を全体的に評価し、価値が付けられます。
これは自社の査定基準ですので他店によって異なる場合がございます

インペリアルトパーズとは?

通常のトパーズと何が違うの?という所から
始めるとトパーズには実は2種類タイプがあります。
まずはトパーズの大半を占める「F-TYPE」。
これはフッ素が多く含まれている物で無色とブルー、ブラウン系の
トパーズが多いです。
またヒビが入りやすく、長時間光に当ててしまうと褐色してしまうため
扱いにも注意しないといけません。

そしてもう一つが「OH-TYPE」。
これがインペリアルトパーズと呼ばれます。
この「OH-TYPE」は「F-TYPE」の物より光の屈折率が高く、美しい輝きを
放ちます。そして長時間光に当てても褐色しないという特徴を持っています。

インペリアルトパーズは主にブラジルで発掘されますが良質な物は少なく
価格も高くなります。
インペリアルとは「皇帝」という意味を持ち、その名前からも
高価で希少な宝石という事が伺えます。

色合いは赤みの強い橙色のインペリアルトパーズが最高級とされていましたが、
2004年以降「OH-TYPE」に属するトパーズであれば赤み色ではなくても
インペリアルトパーズとして認定されるようになりました。