アクアマリン買取なら大阪の宝石買取店ベストリッチへ

アクアマリンの評価基準は

①カラット(重さ、大きさ)
②テリ(輝き、光方)
③カラー(色の透明感)
④インクルージョン(内包物)

の4つの項目を全体的に評価し、価値が付けられます。
これは自社の査定基準ですので他店によって異なる場合がございます。

アクアマリンとは

アクアマリンとはベリル(緑柱石)で出来ている
海を連想させる美しい淡いブルーの宝石です。
ラテン語で「海水」を意味します。和名では「水宝玉」と呼びます。

エメラルドと同じベリルですが低価格で市販品の物は
ほとんどが緑色の物を熱処理でアクアマリンカラーにしたものである。

古来より船乗り達の間で海の力を持ったお守りとして大切にされてきた。
ブラジルのサンタマリア鉱山で採れる深いマリンブルーのアクアマリンが
最高品質とされてきたが現在では枯渇状態にある。
しかし最近は同等の品質の宝石が採掘されており
「サンタマリア」、「サンタマリア・アフリカーナ」と呼ばれている。

またシャトヤンシー効果が出る「アクアマリン・キャッツアイ」なるものも
存在するがこちらは非常に希少で市場などで出回ることが少ない。