PT900の買取は大阪ベストリッチへ【金買取】

PT900はプラチナ純度90%を表しています。
PT950と同じくアクセサリーにはよく使われる純度ですね。

日本では作業等の効率の関係で主に結婚指輪など
パラジウムを10%混ぜたPT900が多く使用されます。
扱われる貴金属の中でPT900はトラブルが少なく作業が「楽」だからとされています。

そしてPT1000のページでもご紹介したように
プラチナとは本来、柔らかく粘る性質をもっていて強度が強い方ではありません。
そのためプラチナ90%他の金属10%などの配合をして
製品自体の強度を上げています。

その配合の際、「ルテニウム」と呼ばれる金属を2%ほど混ぜることによって
プラチナはうんと固くなります。
このプラチナを「ハードプラチナ」と呼びます。

指輪などを制作する際に「ハードプラチナ」として配合する場合もありますが
ルテニウムを混ぜたプラチナはとても硬いので金属を流し込む時に気泡が出来やすく
後にトラブルの原因になってしまうこともあります。

しかしルテニウムを混ぜない通常の場合ですと、強度自体はハードプラチナに劣るので
細い指輪などの場合は変形してしまう恐れもあります。