k18金について

金や金を使った宝飾品は劣化があまり無い為いつまでも輝きが美しく存在感があります。
さりげなく身につけた金製品で雰囲気が大きく変わることもある為、日本の女性には得にさりげないジュエリーが好まれています。
金のジュエリーの中でも日本ではK18の製品が主流です。
純金だと貴金属の価値としては高いですが、柔らかすぎる為、細かなキズや変形が起こりやすくジュエリーとしての使用は一般的ではありません。
その為、他の金属の混ぜ合わせることで純度を落とした合金を加工することが多くなったといえます。特に18Kは75%(3/4)が金の為、合金の中でも高級感やずっしりとした重みを残しながらも、デザイン性を高めることができる良さを併せ持っています。
金の割合が比較的高い為、金としての価値も高く一般的に流通しています。
また、金に混ぜ合わせる金属は割金と呼ばれ、その金属の種類によって金が白く見えるホワイトゴールド(WG)や、ピンクゴールド(PG)、イエローゴールド(YG)などと色合いに変化を持たせられます。
18金のジュエリーにはK18や750の刻印が打たれているのが一般的です。
ベストリッチでは、k18(18金)を多くお買取りして来た実績が御座います。
k18はお客様の大切な資産です。
k18のお買取りでお困りなことが御座いましたらお気軽にベストリッチへご相談下さい。