インコンパラブル・ダイヤモンド

sample

インコンパラブル・ダイヤモンド

インコンパラブル・ダイヤモンドはコンゴ共和国で1970年に発見されたダイヤモンドの原石(890カラット)をカットした407.48カラットのイエローダイヤモンドです。
大きさだけでなくダイヤモンドのクラリティとして、
一般的には2番目にランクの高いIF(インターナルフローラル)
の評価も受けている非常に綺麗なイエローダイヤモンドです。

こちらのダイヤモンドには、鉱山の近くに住む少女が見つけて拾ったという話があるらしく、
少女が原石を拾うまでダイヤモンドと思われていなかったのかもしれません。。。

もしかすると発見したのは別の採掘者で、原石を見た際にあまりの大きさにダイヤモンドで無いと判断したのかも知れませんね。。。

また名前となっているインコンパラブルとは、『比類の無い』という意味で、
世界に唯一の美しいイエローダイヤモンドであることがうかがえます。
カットには特殊なファンシーカット『シールドシェイプカット』が施されています。


現在ではルイス・グリック社が所有しているとされています。