マーキースブリリアントカットのご紹介ページ!【ダイヤモンド買取】

sample

マーキースブリリアントカットは、ブリリアントカットといわれるカットの一種で、
ボートのような形をしているカットになっています。

マーキースとは侯爵という意味で、18世紀ごろフランスの王であったルイ15世が
愛人(マーキース)の為にヨットのような
小さな船をマーキースと呼ぶようになったのだとか。

そのことから小舟のようなこちらの形にカットしたダイヤモンドを
マーキースブリリアントカットと呼ぶようになったとされています。

マーキースブリリアントカットのダイヤモンドは、メインの宝石として利用されることは少なく、
ルビーやサファイヤ、エメラルドといった他の宝石を際立たせる為の脇石としての利用や、
多くのマーキースブリリアントカットのダイヤモンドを使用してデザイン性の高いリングやネックレスなどの宝飾品として加工されるのが一般的なカットです。

ダイヤモンド買取なら

ダイヤモンド買取について何かお困りなことは御座いませんか?
ダイヤモンド買取についてご不明なことや、
気になることなど御座いましたらお気軽に大阪のベストリッチへご相談下さい!