ルイヴィトン ヴェルニライン

【モノグラム・ヴェルニラインについて】
1998年、マーク・ジェイコブスがデビュー・コレクションのショーのためにデザインし、
誕生した『モノグラム・ヴェルニ』

ヴェルニという名前は、フランス語の「エナメル」から来ています。
美しい光沢感でゴージャスな印象。

カラーパターンも多くあるのが特徴的です。
【カラーパターン】
ベビーブルー(水色系)・ベージュ(肌色系)・オレンジ・グリ(銀色系)・ローズ(ピンク系)・ライムイエロー(黄色系)・ルージュ(赤系)・ヴィオレ(紫系)・ジョーヌ(黄色系)・ブロンズ(茶色系)・ラヴァンド(紫系)・フューシャピンク(ピンク系)・マシュマロピンク(ピンク系)・ぺパーミント(緑系)・ノワゼット(茶色系)・アンディゴ(黒系)・ペルル(白系)・フランボワーズ(赤系)・ポムダムール(赤系)・アマラント(赤紫系)・ヴィオレット(紫系)・ローズポップ(ピンク系)・オレンジサンセット(オレンジ系)・ヴェールトニック(緑系)・ブルーガラクティック(青系)・ヴェールブロンズ(金系)・ブルーニュイ(青系)・ローズフロランタン(ピンク系)・ブルーアンフィニ(青系)・グリアールデコ(鼠色系)・ヴェールアンプレッシオン(黄色系)・ルージュフォーヴィスト(紫系)・フロンコライユ(白系)・テールドンブル(こげ茶色系)・ジーヴル(青系)・レイユール(赤系)・ルージュグルナディール(赤系)・ジョーヌパッション(黄色系)・ブルーラゴン(青系)・ベージュプードル(茶色系)・ローズヴェルール(ピンク系)・ローズアンディアン(赤系)・ヴェールオリーブ(緑系)・グランブルー(青系)