【エルメス】ケリー

モナコ公妃の名が付いたセレブ御用達バッグ

ケリーバッグの誕生は、1935年でバーキンよりも50年以上前に作られています。
発売当時は『サック・ア・クロア』という名前で、バーキンの原型とされている『オータクロア』を小型にしたモデルとして販売されています。

そんな『サック・ア・クロア』ですが、モナコ公妃(元人気ハリウッド女優『グレース・ケリー』)が、
妊娠中にこのサック・ア・クロアを使いお腹を隠している写真が雑誌で表紙を飾り、
一躍モナコ公妃が使用しているバッグとして有名になったのです。

後の1955年頃、エルメスはモナコ王室の許可を得て、
公妃の結婚前の姓である『ケリー』へと、商品名を変更しています。

当時のハリウッド女優『グレース・ケリー』の名前が付いているのは、
あまりにも有名な話かもしれませんが、この名前が付くまでにこのようなストーリーがあったんです。