ベストリッチ
なんでも買取
シャネル買取なら大阪ベストリッチ

シャネルは1910年頃、創業者の『ココ・シャネル』がパリのカンボン通りに【シャネル・モード】という帽子の専門店を開店したのが始まりとされています。 その3年後の1913年頃にはリゾート地にブティック1号店を開店したとされており、 さらにその2年後の1915年頃にはオートクチュール(オリジナルデザイン)専門のお店をオープンさせたとされていて、当時から人気があったことがわかります。 1921年には現在でも人気がある香水の『No.5』を発表したとされています。 1924年頃からはジュエリーの発表を開始しています。 1939年頃からは第二次世界大戦の勃発によりほぼ全てのお店を閉店したとされており、 ますが、終戦後の1954年頃から閉鎖されていたお店も再び開店したとされています。 創業者であるココ・シャネルは1971年に死去しています。 シャネルが日本にやってきたのは1994年、シャネルブティック本店を銀座にオープンしたのが始まりで、1996年には大阪の心斎橋にもブティックをオープンしています。

キャビアスキン
ラムスキン
エナメル素材
アイコンライン
アイスキューブ
アンリミテッドライン
ウィンドウズライン
ウルトラステッチ
カメリアライン
カンボン
コココクーン
ココボタン
コスモスライン
スポーツライン
セントラルステーション
チョコバーライン
デニムライン
ドーヴィル
トラベル
バイシーライン
バタフライカメリア
パリビアリッツ
パリビザンス
パリ上海
ビコローレ
フレンチリビエラ
ボーイシャネル
マドモアゼル
マトラッセ
メイクアップ
ラグジュアリー
ワイルドステッチ

シャネルのシリアルナンバーについて

シャネルの製品には、購入した際必ず『ギャランティーカード』と、バッグの中に『シリアルシール』、
また購入店や購入時期を特定する為のシールが付きます。

ギャランティーカードと、バッグの内側に貼られた『シール』にはバッグ固有のシリアルナンバーが割り振られており、

製造年をある程度判別することが可能です。

シリアルナンバー表

シリアルナンバー年代
0XXXXXX~9XXXXXXなどの
7桁のシリアル
約1985年~2004年以前製造
10XXXXXX2005年~2006年
11XXXXXX2006年~2008年
12XXXXXX2008年~2009年
13XXXXXX2009年~2010年
14XXXXXX~15XXXXXX2011年~2012年
15XXXXXX~17XXXXXX2012年
17XXXXXX~18XXXXXX2013年
18XXXXXX~20XXXXXX2014年
20XXXXXX~2015年

製造番号は順番に数字が大きくなっている為、正確な年代や製造時期を特定することは出来ませんが、
大まかな製造時期を特定することが可能です。

アクセサリーなどに付いているアルファベット刻印

春夏コレクション
S or Pハイサマーコレクション
秋冬コレクション
クルーズコレクション

 

シャネル買取はベストリッチにお任せ下さい! シャネル買取なら大阪にありますベストリッチにお任せ下さい! シャネルに限らず、幅広くブランド買取を行っています当店だからこそ可能な高価買取があります! 使わなくなったシャネルのバッグ、財布、小物など、置きっ放しにしていると価値が下がってしまうのが一般的です、使わずにいつかお売りしようとお考えなら是非1度、お気軽にご相談下さい。 ブランド買取なら査定だけでも喜んでお受付しております。