ブランド高価買取のコツ!

マル秘テクニック

高価買取のコツ!テクニックをご紹介!

共通遍
こちらのページでは、テクニック第1弾の『ブランド共通遍』をお届け致します。
『ブランド共通遍』は少しでも高く売る為に知っておきたい基本のテクニックをご紹介しています。
「それぐらい知ってるよ!」と思われる方も多いかもしれませんが、
それほどこれらのテクニックは知っているだけで高額査定に繋がるテクニックばかりです。
少しでも高くお売りする為に、簡単なことが多いので是非お試し下さい!
その①付属品を一緒に ブランド品を購入する際、多くのブランド品には付属品が付きます。
『箱』『保存袋』『ギャランティーカード』『南京錠、鍵』『袋』など様々です。
ブランド買取の際にこのような付属品を一緒に持っていくことで、
買取店は次に販売する際に付属品が無いモノよりも売れやすい傾向がある為、
付属品が無いモノよりも高い査定が付くことがあります。
その②綺麗にする 鞄の持ち手や角部分など、使用に連れて痛みや汚れが付きやすい場所が多くあります。
内側も気が付かないうちにホコりが溜まっていたり変な臭いが付いてるなど、どうせ売るんだからと思いそのまま買取査定に出したり、出そうと思っていませんか!?
実は、査定員はそのようなポイントをマイナス査定していることが多いんです!
簡単に落ちる外の汚れや、内側のホコりなどは査定前に掃除しておきましょう!
その③放置しない 『いつか使うかも』や『いつか売ればいいや』と、起きっ放しにしていませんか?
ブランド品には『旬』や『流行』があります、置いておいたからプレミアが付くといったことはまずありません、それよりも時が経てば経つに連れて、『廃盤』と言われる古いモデルになってしまったり、革が傷んでしまうリスクが上がってしまいます。
いつか売ろうとお考えなら思った時に売るのが1番です!
その④まとめて売る 査定員は買取査定を行う際、その商品を次に販売する時にどれくらいの金額で売ることが出来るのかや『買取をするまでのコスト』などを考えます。
1点だけ査定するよりも2点3点と多くの品をまとめて査定させて頂くことで、
多くの商品が入ってくるので『コスト』を抑え『利益』を確保しやすくなります。
その為、お店側としては是非お売り頂きたいので高額査定になりやすくなります。
その⑤価格交渉する ブランド品を査定する際、査定員はどのようにして査定価格を決めるのか?
簡単に言えば売れる価格を基準にして、お客様から買取を行う価格を決定します。
ある程度の基準はあっても査定員によって品の感じ方や、価格の決め方が違います。
少しでも高く売りたいという時は査定員と価格交渉を行うことで、
買取価格がアップすることも良くあります。言われた金額に納得せずに交渉してみましょう!
その⑥相見積もりする あまり買取店を利用したことの無いお客様だと、どうしても最初に行った買取店の査定価格をベースに考えてしまいがちですが、実は相場通りの価格が出ていないことが多くあります。『こんなもんか』と思わずに、今では買取店も多くありますので『相見積もり』がオススメです。ポイントとしては、査定金額が先に査定したお店よりも安い金額だった場合に『あっちの方が高かった』といえば査定が上がるかも!?

ブランド高く売る為のテクニック一覧

ブランド遍
ルイヴィトン遍
エルメス遍
シャネル遍

貴金属・宝石を高く売る為のテクニック一覧

金プラチナ遍
宝石ダイヤモンド遍