ロレックス買取は大阪のベストリッチ

ロレックス買取No,1!
世界No,1ともいえる知名度を誇るロレックスは、実用性にすぐれた高級時計です。
オイスターケース、自動巻き機構、デイトジャスト機構と呼ばれる現在の高級腕時計の多くで取り入れられている機械時計の機能は全てロレックスにより生み出された『3大発明』です。
現在でも防水機能や自動巻きムーブメント性能の信頼性は世界トップクラスであり、
また丈夫なその作りは安心して使用することが可能です。
ロレックス買取実績
試しに問合せてみる
ロレックスジャンク買取

来店不要!お手軽オンライン査定!

写真を取って送るだけ!

ロレックスモデル一覧

メンズモデル一覧

デイトジャスト
デイトジャストⅡ
O・パーペチュアル
O・P・デイト
ターノグラフ
デイデイト
デイデイトⅡ
エアキング

スポーツモデル一覧

デイトナ
GMTマスター
GMTマスターⅡ
サブマリーナ
シードゥエラー
エクスプローラーⅠ
エクスプローラーⅡ
ヨットマスター
ヨットマスターⅡ
ミルガウス

レディースモデル一覧

デイトジャスト(レディース)
パーペチュアル(レディース)
ヨットマスター(レディース)

ボーイズモデル

デイトジャストボーイズ
O・Pボーイズ
ヨットマスターボーイズ


ロレックスを詳しく知る!

【第1弾】ロレックスの3大発明とは!?

【第2弾】ロレックスの刻印には法則性がある!?

【第3弾】ロレックスのパーツの種類って?


腕時計の豆知識

選べる3つの買取方法

店頭シンプル
宅配シンプル
出張シンプル

ベストリッチの買取品目一覧

ブランド買取
金プラチナ買取
ダイヤモンド買取
ロレックス買取
切手買取
古酒買取

大阪でロレックス買取ならお任せ下さい!

当店では、ロレックス買取だけでなく高級腕時計を幅広く高価買取しております。
ロレックス買取には専門的な知識が多く必要となる為、
ロレックス買取店によって買取価格が大きく違ってくるのが一般的です。

当店ではお客様の大切なロレックスをどこよりも高いだけでなく、
大阪一、日本一ご満足いただけるロレックス買取を目指しています。

ロレックス買取でお悩みなら大阪に御座いますベストリッチへお気軽にお問合せ下さい。

豆知識①世界の3大高級腕時計ブランドをご存知ですか?

こちらでは腕時計の豆知識として、
現在世界で腕時計の3大ブランドと言われている腕時計ブランドをご紹介させて頂きたいと思います。
さて、、、まず皆様は世界の腕時計3大ブランドってどこを思い浮かべますか?
多くの方が『ロレックスならわかるけど後の2つって何?』と考えるのかなと思います。

でも実はロレックスは世界3大ブランドと言われる時計には入っていません!

ではどこなのか??
まず1つめが『パテック・フィリップ』
こちらは1839年にスイスで開業した時計ブランドです。
顧客にはヴィクトリア女王をはじめ、ローマ教皇やくるみ割り人形で有名な作曲家のチャイコフスキー、物理学者として有名なアルベルト・アインシュタインなど、世界の歴史における偉人達がいたとされています。
機械式腕時計の特許を70以上所得しており、パテック・フィリップの有名な腕時計のモデルとして、
『カラトラバ』『ノーチラス』などがあります。
パテック・フィリップはデザインがシンプルな造りの時計が多く、
日本では会長などのご年配の方がシンプルに身に着けている印象があります。

そして2つめが、『ヴァシュロン・コンスタンタン』です。
ヴァシュロン・コンスタンタンは1755年にスイスで創業したとされている歴史ある腕時計ブランドです。1997年には自動巻きムーブメント式時計『シャンベラン』を発売。世界最高の精度と品質を意味している『ジュネーブ・シール』を取得しています。
有名なモデルとして『パトリモニー』『ロイヤル・イーグル』などがあります。
日本の方だとヴァシュロン・コンスタンタンの名前すら聞いたことが無いと言う方も多く、
世界3大高級腕時計ブランドとしては、日本で1番認知度が低いブランドかもしれません。

そして最後の3つめが、『オーデマ・ピゲ』です。
オーデマ・ピゲはジュール・ルイ・オーデマとエドワール・オーギュスト・ピゲが
1875年にスイスで創業したとされています。
ブランド名の名前の由来は創業者2人の名前を合わせたモノです。
1882年には会社として法人化しています。
複雑な機械式時計を得意とするオーデマ・ピゲは1946年に革新的な世界で最薄とされた自動巻きムーブメント『キャリバー2003』を発表しています。
1986年にはトゥールビヨンといわれる機械式自動巻きムーブメントの時差を減らす機能を搭載した腕時計を発表しています。
また、1992年には永久カレンダー機能(パーペチュアルカレンダー)などを搭載した
『トリプル・コンプリカシオン』を発表、
1996年には永久カレンダー機能などに加えスプリットセコンド(クロノグラフの複雑な測定機能)を搭載した『グラン・コンプリカシオン』を発表しています。
複雑な機械式時計においてオーデマ・ピゲ以上の高級腕時計ブランドは無いとされています。
また、こちらのオーデマ・ピゲは恐らく世界3大高級腕時計ブランドの中で1番日本人に認知されているブランドでもあります。
形は大きいデザインのモノが多く、有名なモデルとして
『ロイヤルオーク』『ロイヤルオークオフショア』などがあります。

上記3つの腕時計ブランドが世界3大ブランドとして取り扱われており、全てスイスのブランドでもあります。

さて、多くの方が高級腕時計だとロレックスしか知らないという方も多い中、
どうして入っていないのでしょうか?

勿論、日本だけでなく、世界中で認知度で言えば1番の高級時計ブランドといえます。
まず、ロレックスの場合は高級腕時計であると同時に、『実用性』を考えて作られた時計であるからです。

上記世界3大腕時計ブランドの腕時計はどれも日本円にして100万円で買えるモノは珍しいでしょう。
それに全てのモデルが防水や頑丈性を持っている訳では無く、一生モノであると同時に取扱いには気を遣う精密時計です。

それに比べ、ロレックスであれば多くのモデルが100万円を出さずして購入することができ、
オイスターケースと呼ばれるロレックスの代名詞ともいえる頑丈で防水性に優れたケースで作られている為壊れることも少なく、自動巻き式のムーブメントのモノが多いので半永久的に使用することが出来ます。

またロレックス買取店の目線でお話すれば、ロレックス買取の場合他のブランド時計と比べ、
買取率が良いということもあります。

つまり高級時計だけど実用性が高くずっと身に着けられて、
少し無理をすれば購入することの出来る時計であることがわかります。

ロレックス買取を行っているお店が多いのも、1番認知度が高く丈夫であるからと考えられます。

豆知識②大阪はロレックス買取の激戦区?

豆知識第2弾として大阪のロレックス買取事情について少しお話しさせて頂きたいと思います。
全国には質屋さんを始め、多くのロレックス買取店がありますが、
特に激戦区とされているのが大阪です。
どうして大阪は激戦区なのか?
これはロレックス買取に限ったモノで無く、買取や販売含め商売に盛んな町だからだと考えられます。

ロレックス買取を行っているお店が多い大阪だからこそ、
ちょっとした金額の違いにシビアだといえると考えます。

ロレックス買取についてご不明なことやご相談、お見積りが御座いましたら
お気軽に大阪府内に4店舗御座いますベストリッチをご利用下さい!