金相場は今後どうなる?2017年振り返りと2018年今後の動向を知って心斎橋店で買取!

金相場は今後どうなる?2017年振り返りと2018年今後の動向を知って心斎橋店で買取!

金・プラチナなどの貴金属製品の買取を行っている店は、心斎橋に多くあります。
特に金は安全資産として世界的に注目されるものでもあります。
しかし、金相場は情勢によって毎年変動しているのが特徴です。
心斎橋店でより高値で買い取ってもらうためには、こうした金相場に影響を与えているものや、今後の金相場における動向を理解しておかなければなりません。
特に、金製品をいつ売るべきかというタイミングを見極めるためには、できるだけピーク時を予想しておきたいものです。
しかし、専門家であっても金のピーク時を正確に予想することは難しいとも言われています。
そのため、売り時を判断するのは自分次第ということになるでしょう。
より心斎橋店で高値で買い取ってもらうには、金相場についてある程度の情報を把握しておく必要があるのです。

■2017年の金相場の背景にあったもの

金の価格は、2000年以降急上昇し、2017年に入ってからも上昇基調となっています。
金などの実物資産は、社会情勢によって相場に影響することがなく、不景気になっても圧倒的な安全資産として
価値が再注目されるのです。
しかし2017年、金相場に影響を与えた出来事がありました。

・トランプ大統領誕生

2017年、米国でトランプ政権が新たに発足しました。
4月にはトランプ大統領独断のシリア爆撃をきっかけとして安全資産として金の需要が高まり、市場では買い注文が殺到しています。
また、北朝鮮と米国間での社会情勢緊迫化の影響でも金需要が高まりました。

・北朝鮮のミサイル問題

北朝鮮は、2017年に入ってミサイルを連続発射しています。
これが原因で金価格が一時的に急騰したほか、今後のミサイル発射の可能性も含め、下落する可能性は低いと言われています。

・ビットコインの影響

2017年、仮想通貨のビットコインの注目が高まり、価格上昇がみられました。
今後、ビットコインは金の価値を下げる1つの原因になると予想されています。
ただ、今後もしばらくは金の価値が急激に下がってしまうという可能性は低いです。

■2018年の金相場に影響すると予想されるもの

2017年、金の相場は好調が続きました。
しかし、2018年にはどのような出来事が金相場に影響してくるのでしょうか?

・北朝鮮との緊張状態

北朝鮮のミサイル問題は、未だ明確な解決策がなく、2018年も各国間で緊張状態が続くことが予想されています。
日本では今後もミサイルが列島を通過する可能性も高く、資産を金やプラチナとして持つのか、株式として持つのかはほぼ意味がないと言えます。
その一方で、今後の北朝鮮の行動や米国の決断によって世界情勢が大きく変わる可能性も高く、金相場にも影響していくでしょう。

・ダイヤモンド投資による影響

最近、シンガポールで始まったダイヤモンド取引が注目されています。
ダイヤモンドは芸術品としての側面が強く、自由な再加工ができず、投資品としては向かないとされてきました。
しかし、近年テロが多く発生しており、いざという時に重量の重い貴金属は持ち運びしにくく手間もかかると言われています。
その一方で、ダイヤモンドは重量も軽く、持ち運びも楽にできるため、有用な資産という位置づけになりつつあるのです。
金の代替として、今後ダイヤモンドの需要が高まる可能性があるのです。

・ISと米国の全面戦争宣言

無差別テロの展開を続けるイスラム国の脅威は、2018年も続いていきます。
また、トランプ大統領独断で行ったシリア・イラクの爆撃行為の影響で、イスラム国は米国に対し全面戦争を宣告しています。
戦争の引き金となるような大規模テロが起こり、トランプ大統領が何らかの決断を下せば、今後金の価格へも影響する可能性があるでしょう。

■社会情勢・世界情勢はしっかりチェック

金相場は、安全資産として扱われる傾向にあり、株式と比較しても社会情勢や世界情勢の影響は少ないとされています。
しかし、今後の情勢の変化やトランプ大統領の何らかの決断によっては、金の価格も大きく変わる可能性もあるのです。
2017年は比較的金の価格は上昇傾向にありました。
2012年以降、金価格は横ばいが続いています。
これがさらに上回る可能性は低く、ここ数年がピークとも言えるかもしれません。
金の売り時の判断はプロであっても難しいですが、売ろうと感じた時が売り時とも言われているように、自分のタイミングで買い取ってもらうのも一つの方法と言えます。

2018年、金の相場が大きく変化する可能性は低いですが、やはり先の情勢は何が起こるかわからないというのも事実です。
心斎橋店で買取を行うタイミングを見極めるのはなかなか難しいですが、ピーク時に売りたいというのも確かです。
買い取ってもらうためには、金の相場や今後の価値に影響を与える出来事を事前に把握しておくことも大切です。
ただ、金の需要はこれからも高い状態が続くとみられていますので、その上で心斎橋店で買取を行うか判断するのも良いのではないでしょうか?