宝石付きの金は大阪の堺市で高く売れる?

宝石付きの金は大阪の堺市で高く売れる?

金と言っても様々な種類があります。
例えば、インゴットであったりジュエリーであったり、様々な形で所有されている方も多いでしょう。
また、純金や18金など同じ金であっても、金が配合されている割合によって性質が若干異なります。
こうした種類や割合によっても買取金額というのは変わってきてしまいますが、宝石が付いた金の場合、買取査定にどのような影響をもたらすのでしょう?
今回は宝石付きの金についてご紹介していきます。

■宝石と金の査定基準は異なる

宝石と金は同じ金属の分類に入りますが、細かい査定基準には違いがみられます。
それぞれの査定基準はどのようになっているのか、確認してみましょう。

宝石の査定基準

金のアクセサリーによく使われているカラー宝石の場合は以下のような査定基準がみられます。

・種類
・色
・カラット
・原産地
・キズ
・需要
・鑑別書や鑑定書の有無

種類は何の宝石を使っているのかを判断し、色はその宝石の色の濃淡や透明感、そして輝いているかどうかを見て査定額に影響させます。
カラットは宝石の大きさを示し、これが大きければ大きいほど査定額も高くなるでしょう。
原産地は同じ種類の宝石であっても原産地から希少性の高いものか、そうでないかに分けることができます。
あとは見た目として査定するのは細かなキズがないかというところです。
宝石にもその時の流行というものがあるので、もし需要が高い中で売ったとすると、通常よりも高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

また、鑑別書や鑑定書の有無も査定に影響を与えます。
ここで、鑑別書と鑑定書は同じもののように感じられますが、実際には違ったものになります。
鑑定書と鑑別書はどのような違いがあるのでしょう。

・鑑定書…ダイヤモンドに発行されるもの
・鑑別書…ダイヤモンド含め、宝石全般に発行されるもの

基本的に鑑定書というのはダイヤモンドにしか発行されません。
なぜかというと、鑑定書とはダイヤモンドグレーディングレポートというものであり、ダイヤモンドのランク付けがされたものだからです。
そのため、ダイヤモンドにしか鑑定書は発行されません。
一方、鑑別書というのは、宝石の種類や何の成分でできているのかを調べた結果を教えてくれるものになります。
ですから、ルビーやサファイアといった宝石はもちろん、ダイヤモンドでも鑑別書を発行することは可能ということになるのです。
鑑別書や鑑定書があれば、その宝石がどんな成分で作られているのか、そしてどのようにランク付けされたのかが正式に分かるので、査定がしやすくなります。

金の査定基準

金の場合、まずは買取ができるか・できないかを見ていきます。
例えば金として持ち込まれたものが偽物だった場合、買取業者はそれを買い取ることができません。
買取可能と判断された金に対して、いよいよ金額を決めるための査定を行っていきます。

・重さ
・ブランド

重さは大きさを兼ねていることはもちろん、比重を計測してどれくらいの純度で金が含まれているのかを調べます。
純金であれば高く買い取ってもらえる可能性があります。
買取店の中には純金でなければ買取できないというところもあるので、できれば純金以外の金も買取してくれるところを選んでおくと良いでしょう。

ジュエリーだった場合、買取業者は買い取った後、ネットや店舗で販売することもあります。
もし人気のブランドによるジュエリーだった場合、販売して売れるかもしれないということであれば、高値で買い取ってもらうこともできるでしょう。

■宝石付きの金はどうやったら買い取ってもらえる?

査定基準の異なる宝石と金が合わさったジュエリーを買い取ってもらう場合、

・金を合わせて査定する方法
・金のみで査定する方法
・金のみを買い取って宝石は持ち主に返却する方法

3つの方法で買取が進みます。

売る側にとって嬉しいのは金と宝石を合わせた形で査定してもらうというところですが、実際はかなり難しいのです。
この査定方法は各買取業者によっても異なるため、買取査定を出す前にどのような方法で買取査定を行うのか聞いておきましょう。
例えば、金のみで査定する場合、金と宝石を合わせた状態で買取が行われますが、実際の査定額には宝石分の査定は入っていません。
そのため、宝石分は損をしてしまうことになります。

また、宝石を外して金を買い取ってもらう場合も、再びはめてもらうための手数料や、宝石だけを返されても困ってしまう場合があるでしょう。
そのため、宝石付きの金を買い取ってもらうなら、きちんと事前にどのような買取方法になるのか聞いておくべきです。

■大阪の堺市で宝石付きの金は高く買い取ってもらえる?

大阪市と隣接している堺市は、百舌鳥古墳群などの歴史的文化財が残っているだけでなく、住宅街として多くの人が集まる都市でもあります。
そんな堺市内で宝石付きの金を高く売ることはできるのでしょうか?
おすすめは大阪の堺駅もしくは堺東駅周辺のエリアです。
堺駅や堺東駅周辺には店舗が連なっており、その中には金・プラチナ・貴金属の買取店もあります。
堺市のほとんどのエリアは住宅街となってしまうので、駅周辺から探してみると宝石付きの金を高く買い取ってくれるお店が見つかるはずです。

大阪に現在6店舗を出店中のベストリッチでも、貴金属や宝石を高価買取していますので是非ご利用下さい。