ベストリッチ
なんでも買取

インゴットをそのまま大阪の買取店に売っても大丈夫?

 |  |  | 0

インゴットをそのまま大阪の買取店に売っても大丈夫?

金やプラチナは貴金属専門の買取店に出せばもちろん売買することができますが、投資用とされているインゴットは取引できるのでしょうか?
インゴットは一般的に「延べ棒」と呼ばれる貴金属で、しかるべき場所でしか取引できないという話を聞いたことがあるという方もいることでしょう。
しかし、インゴットは通常の買取店も売却することが可能です。
大阪の買取店で取引を検討中の方であれば、インゴットの取引情報について詳しく知りたいと思うのは当然のことです。
大阪にお住まいでインゴットを売りたいと思っている人は、以下の内容を参考に売却してみてはいかがでしょうか。

■インゴットは貴金属?

そもそもインゴットを知らないという人もいると思うのでここで説明していきます。
貴金属や金の美しさと稀少性は、古来より変色しにくい特性により非常に価値のあるものとされてきました。
これは唯一世界共通で取引されているものの一つです。
ですから金やプラチナなどの貴金属を買う投資は、国際情勢の悪化により紙幣や貯蓄金に対する信頼度が減ってくると活発になっていきます。
これを守りぬくために重点を置いたのが資産運用で、貴金属投資を行う際に購入するのは貴金属の塊であるインゴットということになるわけです。
インゴットは、均等の形に固められ貯蔵しやすいように「地金」にして、それをインゴットとして個々の塊にされています。
通常は長方形の板状になっていて、表面に重さや情報などが刻印されています。

記される刻印は、制作業者によって内容が変わってきますが基本的な構成は以下の4つです。

1.メルターズマーク

インゴットの精錬業者を表す商標を意味します。
どこの会社で製造されたかによって信頼性が変わってきます。

2.貴金属の品位

貴金属が含有されている量を示しています。
特別な理由がない限りインゴットは基本的に最高純度で作られていて、金であれば1000分率で「999.9」という表示になり、プラチナなら100分率で99.95が一般的な表示です。

3.重量

インゴットは5g~1kgまで幅広く、製造会社によって違います。

4.製造ナンバー

製造取引管理などに使用されるナンバーが表示されています。

通常のインゴット以外に、投資目的で製造された地金「地金型コイン」もあります。
各国の造幣局が鋳造した地金で法定通貨として作られ、インゴットに比べると小さく少額投資できるのが特徴です。
貨幣として独自のデザイン性と流通コストが発生するため、その分を上乗せしたプレミアム価格で販売されています。

■メルターズマークの重要性

上記で説明したメルターズマークは、ずばりインゴットの信頼性を表す刻印です。
造幣局により製造される地金型コイン以外は、設備が整っている金属会社であればどこでも作ることができます。
ですからもともとインゴットに刻印がないものもあるので、金の純度が低いものが出まわっている可能性も否定できません。
そのためにメルターズマークを刻印することで信頼性を証明することになるのです。
基本的に貴金属の買取店でメルターズマークが記されていないインゴットは査定されることはありません。
逆にメルターズマークがあるインゴットであれば、高価買取が見込めるということになります。

■インゴットを売却する時の注意点

インゴットは貴金属に分類されるので、非常に価値の高いものになります。
2016年9月の段階で、金の取引相場は4,000円程度を維持しており、プラチナでも3,000円以上をキープしています。
2000年前後の1グラムあたり約1,000円だった頃と比較すると、非常に高い水準となっていることは確かです。
もしも、インゴット500グラムを所有していたとすると、最低でも200万円の査定額がつくでしょう。
買取金額が200万円以上超えた場合は、高額商品の対象になるため本人確認書類が必要になります。
買取店は、支払調書を税務署に提出するように法律で定められているので、個人情報の提示を求められることでしょう。
支払調書には、氏名・住所・個人ナンバー・地金の種類・数量・重量・支払金額・支払年月日を記入しなければなりません。
買取価格に限らず、個人番号が表記されているマイナンバーを用意しておく必要があります。

■500グラム未満であれば、貴金属専門買取店へ

総重量500グラム未満のインゴットを売却する場合は、貴金属専門の買取店で取引することをおすすめします。
国際的なインゴット製造ブランドでも販売や買取を行っていますが、500グラム未満の場合は手数料が必要になるため小型のインゴットでも費用を支払わなければならないからです。
しかし、一般の買取店であれば手数料もかからないのでその分高く買い取ってくれる可能性があります。
大阪には多くの買取店が点在しているので、買取査定を比較してみると良いでしょう。
大阪で買取業者を選ぶ際は、買取単価が高くより高額で買い取ってくれる業者に依頼することをおすすめします。